読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひびけん!

ぼっさぼっさ、ろくさろっさ、、、

会話の不思議

昨日、女子会(男:俺だけ)的な呑み会中、ずっと疑問に思ってたことなんだけど。


だいたい会話ってのは、誰かが「A」という話題をだしたとすると、それに対しての返答(意見)を出して
話が繋がっていくもんだと思うのです。


これが一つの前提としてまして、


ところが、昨日の呑み会の場合、下のような図で会話が進んでいきました。


例で言うと、

Aさんが自分の彼氏の話をすると、BさんはBさんで自分の彼氏の話をする。

この場合、どう考えても

トピックが平行線を辿っており、会話としては成立していないと思うんです。


…なはずなんですが、

会話として成立してて、話が進んでるんですよね、なぜか…。

そこがすっごい不思議でたまらなかったです。

個人的には、その平行さがすっごい気持ち悪いんですけどね。